「未来ジブン会議」質問の力ライブ

人生100年を考える会・代表の服部隆宏です。

【zoom@質問ライブ/質問のチカラ】

自分自身と対話する「未来ジブン会議」を大切に。

「立ち止まる」

この時間は、誰かのための時間ではなく、自分のための時間です。

ぼくはこれを自分自身と対話する「未来ジブン会議」と呼んで、大切にしています。

日々のスケジュールの中に組み込み、自分自身と向き合うようにしています。

では、「未来ジブン会議」でどんなことをすればいいのでしょうか?

「未来ジブン会議」

「未来ジブン会議」では、個人・家庭・会社・社会などの自分が大切にしたいテーマを決めて、その件に関して「これからどうしたい?」と自分に質問しています。

自分に質問することで、行動が変わります。

ただ、問題なのは、「未来ジブン会議」の時間が取れない事です。

ぼくたちの生活の中で、最初に削られやすいのが自分のための時間です。

他の用事は削ると誰かに迷惑がかかることがありますが、「未来ジブン会議」を削って困るのは自分だけです。

そのため、一番最初にキャンセルしやすいのです。

でも、バランスライフを送るには、自分と対話する時間は欠かせません。

この時間が「未来ジブン会議」の2時間です。

「人生100年時代」コミュニティサロン、
 月額会員募集中

★詳細はこちら↓↓↓からご覧ください。